学校法人 玉手山学園 学園地域連携事業

2020/10/29
今年もやります!11月13日(金)避難所運営演習

 玉手山学園総合体育館「Do夢」は、災害時の避難所として指定されています。避難所が開設されると、皆で協力し合いながら運営を進めていく必要があります。そこで去年に続き、“まさか”の時に備えて災害時の心構えや、避難所が開設された時の注意点などを避難所運営演習で学びます。

 本年は新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧される中で、大規模災害が起こった場合を想定した演習を予定しており、避難所での3密を回避するための避難所設営訓練では段ボールベッドや避難用テントを活用した災害時の避難スペースを再現します。

 また、玉手山学園の生徒・学生・教職員と、柏原市職員の皆さんや大阪藤井寺保健所と共に、コロナ禍を想定した避難所開設の手順や、感染症対策を踏まえた運営方法などを、座学や演習を通して学びます。

 災害発生時、学園が大きな力を発揮し地域に貢献できるよう、訓練の準備を進めています。今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、人数制限の上、参加者を限定して実施致します。

日 時:2020年11月13日(金)14:00~16:30

場 所:学園総合体育館 Do夢

問合わせ先:玉手山学園地域連携センター(☏072-947-5870)

去年の様子・骨折時の応急処置方法
去年の様子・段ボールで簡単に作れる間仕切り
去年の様子・毛布を使った簡易担架作り